草まけしたけどム○がない!そうだアロマを使おう

アロマクラフト

長崎県 佐世保 川棚町 アロマサロン&スクール ミルフルールです。

 

夕ご飯の後、庭(というか畑、というか田んぼの跡地)の草むしりをするのが日課になっています。

 

虫除けスプレーで蚊対策は万全にしています。

 

が、蚊よりも草まけしやすい体質みたいで、先日も草むしりの後腕にブツブツが発生してしまいました。

 

携帯の機能に美肌効果がついてるらしくて、写真では全然ひどく見えないので説得力ないですが、実際はかなりひどいブツブツでした。

 

痒いので掻いてしまってどんどん腕全体に広がってしまいました。

 

ということで、アロマで痒み止めを作りました。

 

本当は広がってひどくなる前にとっとと作るのがいいんですけどね(^^)

 

せっかくなので嗅覚反応分析による体質チェックを行い、自分にぴったりの精油をチョイスしました。

 

 

その日の私にぴったりな痒みや炎症を抑える精油は

ユーカリ・レモン

ペパーミント

 

ユーカリ・レモンは抗炎症作用が抜群なのです。

 

ペパーミントは抗掻痒作用もあり、使った後ひんやりします。

 

これらをジェルにマゼマゼすると、あっという間に「痒み止めジェル」になります。

 

 

このジェルを痒みのある部分に塗ると、ペパーミントのひんやり感も手伝って、痒みがすーっと引いてきました。

 

次の日には痒みはほとんどなくなりました。

 

ただブツブツの後は1週間くらい残りましたけど、2週間もすると跡もなくキレイに治りました。

 

このジェルは他にも筋肉痛などにも使えて便利ですし、蚊に刺された後にもすごく役にたちますよ。

 

ペパーミントのひんやり感が今からの季節にぴったりです。

 

アロマテラピーを知っておくと、わざわざお薬を買いに行かなくてもちゃちゃっとその時に必要なものができるので便利です。

 

家にム◯を常備しとかなくても大丈夫!(でもひどくなりそうだったらすぐ病院へ行ってくださいね)

 

しかもいい香りというのが心にも良さそうでしょ?

 

ただ精油には禁忌があるものも多いので、アロマテラピーをするのだったら、にわか知識ではなく、きちんとアロマテラピーの勉強をすることが望ましいですね。

 

今回ご紹介したペパーミントにも禁忌があります。

 

にわか知識ではなく、本物のアロマテラピーの知識を身につけたい方は、ミルフルールのアロマレッスンを受けられてみるのも一つの選択ですよ。

 

まずは気軽な月1レッスンに来られてみては?

 

月1開催季節のアロマレッスン

 

7月は「虫除け対策」です。

 

今回作った痒み止めジェルを少しバージョンアップしたものを作ります。

 

アロマで体質がわかる?!ことに興味のある方は、ぜひ無料メルマガにご登録ください