期限切れの精油はどうしますか?

アロマクラフト

長崎県 佐世保市 川棚 アロマサロン&スクール ミルフルールです。

 

精油って開封してからの消費期限が一年(柑橘系は半年)なので、けっこう使い切れなくて余ってしまいませんか?

 

本当は期限内に使い切るのが一番いいんですけど、あまり好きではない精油とか、使いみちが限られている精油は、どうしても余ってしまいます。

 

精油は決して安いものではないですし、植物からとれた貴重な芳香成分なので、期限が切れてもどうにかして使いたいものですね。

 

私は仕事柄たくさんの精油を持たなくてはならないのですが、

作用はいいんだけど香りがお客様から人気がない精油や、私が苦手な香りの精油は大量に余ってしまいます。

 

期限切れと、期限切れ間近の精油が大量に出た時に、私がいつも作っているアロマクラフトを2つご紹介しますね。

 

期限切れの精油はなぜ使えないのか

 

その前に消費期限切れの精油はなぜ使えないのか、についてお話します。

 

精油は開封した瞬間から酸化が始まるんですね。

 

変質した精油をお肌に使うと、肌に刺激があったりかぶれる可能性があるのはもちろんですが、精油の成分は肌から体内にも入って行きます。

 

変質したり劣化した食べ物を食べると体に良くないのと同じ様に、変質したり劣化した成分が体内に入っていくのは良くないですよね。

 

なので期限が決められています。

 

期限が決められていたとしても、直射日光に当てるなど保存の状態が悪ければ期限内であっても激しく劣化しますので、使わないほうがいいです。

 

ということでここでご紹介するのは、皮膚に塗らない使い方です。

 

かつ長時間香りを嗅がないものを作りました(肺からも体内に入るので)。

 

その1・ルームスプレー

 

まず一つ目は「ルームスプレー」

 

香りの種類によって、抗菌用、トイレ用などに分けました。

 

いつもは無水エタノールを計って精油の量も計って、香りのバランスも考えて・・・なんてやるのですが、この場合は香りを楽しむわけではないので、ある程度種類別に分けた精油をテキトーに入れていくだけ。

この時はものすごい数のスプレーが出来ました(笑)

 

単品では苦手な精油も、ブレンドするとめちゃくちゃいい香りになるから不思議です。

 

使う場所はリビングとかではなく、トイレ使用後にスプレーするとか、お風呂のカビ予防にスプレーするとか、その香りを嗅ぐのが目的ではない使い方です。

 

これだったら期限切れでもあまり体に影響ないかと思います。

 

その2・リードディフューザー

 

それでも大量に余ってしまったので、次はリードディフューザーを作りました。

 

容器は100均のもの。

 

スティックは籐製のものです。

 

前に竹串でしたこともあったけど、意外といけましたよ。

 

瓶にエタノールを入れて、そこに精油を入れていくだけ。

 

これもエタノール何mlに精油何滴とか、一切考えずにとにかくテキトーに入れていくだけ。

けっこう入れてもアルコールを入れているからか、精油をそのまま嗅ぐよりは柔らかな香りになります。

 

↑これは家の玄関に

 

このリードディフューザーもリビングなど常に香りを嗅ぐ状態の場所ではなく、玄関やトイレなどの短時間しかいない場所がおすすめですね。

 

これも単品では苦手な香りも、いろんな香りが混ざると不思議といい香りになるんですよね~。

 

それでも余った精油は掃除に使う

 

それでも余ってしまう精油があります。

 

今回はバジルとイランイランが最後まで余りました。

 

すごく苦手だったんでしょうね。

 

バジルとイランイランは共通している成分があり、それがその日は嫌いだったんでしょうかね~。

 

これらは仕方ないので、拭き掃除に使っています。

 

水を張ったバケツに数滴落として使います。

 

精油はほとんどのものが抗菌作用があるので、掃除にはとても役に立ちますよ。

 

ただ、苦手なのに掃除の度にバジルやイランイランの香りを嗅がなければならないので、そこは注意です。

 

 

あくまで自己責任で

 

今回ご紹介した使い方は、私がアロマの有資格者であること前提の使い方です。

 

参考にされる時は自己責任でお願いします。

 

そして期限切れになったばかりの精油でも匂いが変だと感じたら、それはもう変質しているので使わないようにしましょう。

 

ここで使ったのはあくまでも香りを嗅いでまだイケると判断したものだけです。

 

私は仕事柄たくさん精油を持っていなくてはならず、不覚にも精油を余らせてしまうのですが、本当は精油を期限内に使い切ることがいいので、どうか皆さんはフレッシュなうちに精油を使ってくださいませ。

 

ここで作った「リードディフューザー」は来年の「季節のアロマレッスン」で作る予定です。

 

季節のアロマテラピーレッスン詳細

 

もちろんその時はフレッシュ精油を使いますのでご安心を(^^)