アロマでウイルス対策のマスクスプレー

アロマクラフト

アロマサロン&スクール ミルフルールです。

 

インフルエンザが猛威を奮っている中、新型コロナウイルスも感染者が日に日に増えてきていますね。

 

手洗い、うがい、乾燥にはもちろん気をつけたいことですが、さらにアロマテラピーをウイルス対策に取り入れて見ませんか?

 

精油には抗ウイルス作用のあるものが多く存在するので、香りを楽しみながらウイルス対策が出来ますよ。

 

 

 

精油の抗ウイルス作用ってどんなもの?

 

精油の抗ウイルス作用は、エンベロープという膜を破壊する作用があると言われています。

 

ウイルスにはエンベロープを持つ「エンベロープウイルス」と、持たない「ノンエンベロープウイルス」があります。

 

ここで言う「抗ウイルス作用」のある精油は「エンベロープウイルス」に効果的ということです。

 

エンベロープには細胞に付着しやすいようにこのトゲトゲした突起が出ています。

 

ちなみにインフルエンザやコロナウイルスは「エンベロープウイルス」とされています。

 

なので、鼻や口からウイルスが入る前に、エンベロープの膜を破壊しようということです。

 

アロマでウイルス対策のスプレーを作ろう

 

抗ウイルス作用のある精油を使って、ウイルス対策のスプレーを作りましょう。

 

抗ウイルス作用のある精油についてはこちらに詳しく書いています。

 

 

ウイルス対策のスプレーの作り方

 

材料(30mlのスプレー)

  • 抗ウイルス作用のある精油18滴 (精油に関しては冬にはどんなアロマがおすすめ?の記事を参考にされてください) (例:ラヴィンツァラ9滴、ユーカリ・ラディアタ9滴)
  • 無水エタノール     20ml
  • 精製水         10ml

 

作り方

  1. ビーカーに精油を18滴入れます(私はめんどくさいので直接スプレー容器に入れてます)
  2. 無水エタノールを20ml入れ、よく混ぜます(よく混ぜとかないと後で精製水を加えた時に精油が浮きます)
  3. 精製水を加えてよく混ぜます
  4. スプレー容器に移します。

 

使い方

抗ウイルス作用のある成分がエンベロープを破壊することを目的としているのと、皮膚に直接つくと刺激がある場合があるので、マスクの外側にスプレーします。

私はその後スプレーが全体に行き渡るようにマスクを揉み込んでいます(^^)

 

お子さんに使いたい場合は、禁忌もなく呼吸器系や免疫アップも期待できることから、ラヴィンツァラやユーカリ・ラディアタがおすすめです。

 

数種類ブレンドしても1種類でもOKです。

 

マスクが品薄の今、除菌スプレーとしても

 

私はマスクが苦手なので、マスク用スプレーとしてよりは、除菌スプレーとしてのほうが使っています。

 

外出先で何か食べる時に手を洗う場所がなかったりした時、ありませんか?

 

私は外出先でお腹がすいてよくパンを買って車で食べるのですが(笑)、お手拭きをくれるとこってあんまりなくて、そんな時はこのスプレーで手をシュッシュして食べています。

 

外出先のトイレも便座用の除菌ジェルなどがない場合、けっこうコレ使えますよ。

 

抗ウイルス作用のある精油って意外とたくさんあるので、ぜひその中からお好きな香りでウイルス対策をしてみてください。

 

「アロマスプレーを作りたいけど材料を揃えるのが大変」という方は「アロマの保健室」オープン日に作りに来られてください。

 

いつでも開いてるわけではないので恐縮ですが、不定期でオープンしています。

 

フツーの田舎の家ですのでお気軽に(^^)

アロマの保健室