凪のお暇「ゴンさん」は超自然体

嗅覚反応分析

長崎県 佐世保 川棚 アロマサロン&スクール ミルフルールです。

 

凪のお暇の登場人物を勝手に嗅覚反応分析的に分析してみた第4弾!

 

今回は「ゴンさん」です。

 

凪さん、慎二さんを分析しといてゴンさんだけ書かないわけにはいかないですもんね~。

 

ゴンさん、わからなすぎました~。

 

ゴンさんは超自然体・生まれた時からモテ男

 

おそらく嗅覚反応分析でいうと、バランスが整っている状態なんじゃないかなぁと思われます。

 

だってとっても自然体なんですものね!

いつも無理してないし誰にも気を使ってないし、自分もオッケー、あなたもオッケーな感じ。

 

もしゴンさんに嗅覚反応分析チェックをしたら

「嫌いな香りぃ?1こもないなぁ~。ぜーんぶ好きぃ(ほわ~ん)」って言いそうと勝手に想像しています(笑)

 

いやー、パーフェクトですね、こりゃモテますね!

 

自分もゴンさんみたいにモテたいと思っているあなた!

 

ゆるゆる~っと生きていきたいと思っているあなた!

 

ゴンさんは本来の自分のままのバランスで生きているだけなのです。

 

だからあなたも本来の自分のバランスに戻ればいいだけです。

 

ただしゴンさんは元々の性質がモテるし、ゆるゆるの性格のようなので、あなたが自分のバランスに戻ったところでゴンさんみたいになるかはわかりません。

 

本来のバランスに戻るということはみんな同じ性格になるのではないです

 

本来の自分に戻るということは、みんなゴンさんみたいになるというわけではありません。

 

自然体ってみんながみんな、ゴンさんみたいにゆるゆるしていることではありませんもんね。

 

なぜなら本来の自分の性質は人それぞれ違うからです。

 

活発に動き回っていることが自然体の人もいれば、自宅にこもっていることが自然体の人もいます。

 

人の数だけ自然体があり、どの性格がいいの悪いのってありません。

 

そして生まれた時の性質のままスクスクと今まで来ていたら、ストレスもなく性格が歪むこともなく、自分の脳力を思う存分発揮できているはずなんです。

 

でも人は生まれた環境、親からの教育、経験などにより、本来の自分からは大きくかけ離れた性格になっていることも多々あります。

 

そうするとけっこう苦しかったり葛藤があったりが多いです。

 

今まで紹介した凪さん、慎二さん、龍子さんもきっとバランスは崩れていると予想しています。

 

みんなそれぞれ葛藤がありましたよね。

 

ま、それが人生の味というものかもしれませんし、それがないとドラマは成り立ちませんけど(^^)

 

だけどドラマが進んでいくうちに、みんな本来の自分に戻っていっているような感じがあります。

 

繰り返しますが人にはそれぞれ持って生まれた性質があって、それにいいも悪いもありません。

 

そしてその性質・能力を思う存分発揮すべきだと私は思っています。

 

本来活発でリーダータイプの人は、みんなをひっぱっていくことが自分の喜びであり、周りも助かる。

 

内にこもって研究するのが好きな人は、そうすることで自分も嬉しいし、その研究が人の役にたつことがある。

 

 

だからあなたがゴンさんや別の誰かに憧れたとしても、他の誰かになる必要はなく、やっぱり本来の自分に戻ることが、まずは自分も周りもハッピーになるかと思いますよ。

 

あなたも本来の自分に戻りませんか?