嫌なことされた時、人を責めるか自分を責めるか

メンタル

アロマサロン&スクール ミルフルールです。

 

人間生きていれば、人間関係において悲しいことやショックなことってありますよね。

 

しかし同じ出来事があったとしても、受け取り側によって全然別のものになってしまうこと、よくありますよね。

 

それって自分のフィルターももちろん影響してるけど、今の体質もかなり影響しているんですよ。

 

なので、嫌な出来事についての感情って本物の感情ではなく、ただ単に自律神経のバランスに左右されてるだけ、かもしれません。

 

人に攻撃的になる場合

 

私のことを例にあげますと、昨年めちゃくちゃ怒ったことがありました。

 

出来事そのものについていい悪いはなく、ただその時の私は怒りの感情を持ったということです。

 

「絶対許さん!いつか仕返ししてやる!」くらいの勢いです(笑)

 

その時の私の体質はどうだったのかというと、交感神経(活発に活動する神経)優位すぎですぐにカーっと興奮してとっても攻撃的だったのですね。。

 

火山大噴火~!ってイメージ。

 

※(注)いつも大噴火しているわけではありません。

 

言い訳ですけど交感神経が優位になりすぎるとこうなる傾向があり、仕方のないことなんです。

 

もしもっと共感力があって、物事を冷静に客観的に考えられる状態だったとしたら、

「きっとあの人にも事情があったんだろう」などと考えられただろうと思います。

 

なので、嫌なことを人からされた時、人に対して攻撃的になる場合は、交感神経が優位になりすぎている可能性があります。

 

そんな時は冷たいお水をたくさん飲んで火山を鎮火させましょう。

 

ムシャクシャするからってジムで筋トレしたりランニングしないように!

 

ますます噴火しちゃいます。

 

カラオケもテンション上がりすぎてもっと攻撃的になってしまうかもしれませんし、買い物なんて散財警告が出てるのやめたほうがいいです。

 

自分を責めて落ち込む場合

 

さて、もしその時の私が逆に共感力がありすぎて、冷静すぎてたらどうなっていたでしょうか。

 

先ほどとは違って副交感神経(リラックスする神経)が優位な状態です。

 

出来事は同じでも、「そんな態度を取るということは、私が悪いに違いない、きっと私が気にさわることをしたんだ」とずーーっと自分を責めてどよーんとしていたと思われます。

 

嫌なことを思い出しては涙を流し、内にこもってショックなことから回復するのがもっと遅かったかもしれません。

 

こちらは光の届かない深い海に沈んでいくイメージ。

 

これは鎮静する神経が優位すぎるため、気持ちも鎮静どころか落ちてくるので仕方のないことです。

 

そんな時は太陽の光に当たるのが一番です。

 

太陽の光に当たって深海から這い上がりましょう。

 

間違っても夜に部屋の明かりを消してアロマキャンドルでリラックスとかやめてくださいね。

 

(昔それやってますます沈んでいった私)

 

中庸な状態の時の感情があなたにとっての本当

 

自律神経が整うことが大事とはよく聞くと思いますが、物事の捉え方についてもすごく影響を受けています。

 

一番いいのは中庸の状態

 

活動するための神経も、リラックスするための神経も、どちらも程よく働いている状態です。

 

この時に感じたことが自分にとっての本当の判断です。

 

下手に自分を責めることもなく、かと言って人を攻撃するでもなく。

 

その時にやっぱり悲しい、ショックだと感じるのなら、それはあなたにとってそういう出来事だったということです。

 

さて、昨年は怒り心頭だった私ですが、最近は冷静に物事を考えられる状態になりました。

 

その出来事に対する今の心境は、「あの人にもあの人の事情があったんだろ。そしてあの人はそういう人なんだろ」です。

 

それ以上でもそれ以下でもないって感じ。

 

もしあなたが誰かに対して怒りでいっぱいで攻撃的になってたり、逆に自分を責めているのなら、まず自律神経を整えてみるのも一つの方法です。

 

っていうか、それが一番手っ取り早いです。

 

下手に自己啓発の本とか読むよりだいぶいいです(笑)

 

ぜひアロマの保健室で気軽に嗅覚反応分析を受けてみてくださいね。

 

アロマの保健室

 

中庸な状態の人なんてめったにいませんし、いたとしても四六時中中庸なことはないので、中庸でなくてもいいんです。

 

大事なのは今の自分がどんな状態なのかを知って、中庸にもっていくための対策をすることです。

 

そして思うんですが、人を責めたっていいし、自分を責めたっていいんです。

 

だって人間ですもの。

 

そういう感情を否定する必要もないし、無理やりポジティブなんてしなくてもいいと思います。

 

ただ「今戦闘態勢入ってるなぁ」とか「自己否定モードだなぁ」とか、まずは自分を知るだけでも楽になると思います。