アロマテラピー関連

アロマテラピーの資格を選ぶ前に抑えておきたいポイント

アロマの勉強をしたいけど、どこのアロマの資格がいいの?

この記事ではわたしの実体験も踏まえてそんな疑問にお答えします。

主に通信講座、通学制のアロマスクールの違いについて詳しく知ることができます。

みるふる
みるふる
アロマの保健室のみるふるです。3つの協会のインストラクターを取得しました(現在会員でない資格もあります)。

この記事の内容はこちら

  1. 大手の通学制スクールと、自宅で学べる通信講座
  2. 趣味でアロマを学びたい、自分や家族に役立てたい方→通信講座
  3. プロフェッショナルレベルのアロマを学びたい→大手の通学制のスクール
  4. そもそもアロマの資格って必要なの

アロマの資格にも趣味レベルのものからプロフェッショナルレベルのものまで様々です。

実体験を踏まえて、わたしが考えるアロマの資格を選ぶ時のチェックポイントをお伝えします。

 

大手の通学制スクールと、自宅で学べる通信講座

アロマ資格

アロマの資格は、ざっくり分けると2種類です。

  1. 大手の通学制のアロマスクール
  2. 自宅で学べる通信講座

 

大手の通学制のアロマスクール

 

自宅で勉強できるアロマの資格

みるふる
みるふる
他にもたくさんあるけど、あくまで私が知っている範囲の資格や協会です。ご了承ください。

 

目的に応じてアロマの資格を選ぼう

アロマテラピーの資格でまず考えたいのが次の2点です。

自分や家族に役立てたい、アロマクラフト教室をしたいのか

または

アロマテラピー協会の認定スクールをしたい、本業としてお仕事したいのか

どちらを目的にしているかで、資格選びは決まります。

  • まずは趣味でやってみたい、
  • アロマの基本を学びたいけどそこまでお金はかけたくない
  • 自分や家族に役立てたい
  • アロマクラフト作りをしたりイベントに出店してみたい
  • 今の仕事に役立てたい

→通信講座

 

  • アロマ協会の認定校をしたい
  • 本業としてお仕事にしたい

→大手の通学制のスクール

わたしの経験上ですが、本業としてアロマスクールをお仕事にしたいなら、大手の通学制スクール一択です。

みるふる
みるふる
もちろん、アロマスクールをお仕事にしたい方以外でも、通学制のアロマスクールはおすすめですよ。 

 

趣味でアロマを学びたい、自分や家族に役立てたい方→通信講座

  • スクールが遠くて通えない
  • 仕事が忙しくて通う時間がない
  • 子供が小さいので家を開けられない
それでもアロマを学びたいんです 

そんな方にも、通信講座や年会費のかからない講座(AEAJのアロマテラピー検定など)はぴったりです。

AEAJのアロマテラピー検定なら公式テキストや問題集だけでも取得可能です。

自宅で勉強できるアロマの資格

 

通信講座・オンライン講座のデメリット

公式テキストや問題集だけの学習、通信講座やオンライン講座にもデメリットはあります。

  • 挫折しやすい
  • 続ける意志がいる
  • 講座によってサポート体制、教材がまちまち

一番のデメリットは挫折しやすいことでしょう。

ですので挫折しにくい工夫がなされている講座を探すことも必要です。

 

通信講座・オンライン講座のメリット

  • 仕事が忙しくても、子供が小さくても、すきま時間に学習できる
  • 通学する時間や交通費がいらない
  • 通学制に比べると受講費料がだんぜん安い
  • 受講者全員同じコンテンツ(スクールによっての差がない)

通学制に比べると受講料がだんぜん安い

このことについての補足です。

大手のアロマの協会の資格は、ほとんどが協会に属支することになるので、資格登録料や年会費、入会費などを支払わなければなりません。

本業でアロマのお仕事をする予定がないなら、通信講座をおすすめする理由の一つがこれです。

通学制のスクールは受講料も高額です。

自分や家族に役立てたいだけなのに高額の受講料を支払うのか、毎年年会費を払い続けるのか、ということも念頭に入れておきましょう。

みるふる
みるふる
私が大手アロマスクールに通った14年前は、趣味で勉強していました。

スクール代は出産前に仕事をしていた時の貯金から出しました。

しかしその後は出産したばかりで仕事をする予定もありませんでした。

その状況で受験料、資格登録料、年会費を払わないといけなくて・・・

アロマテラピーを詳しく勉強したかっただけなのに・・・と思った記憶があります。

 

通信講座、オンライン講座でチェックしたいポイント

通信講座、オンライン講座でチェックすべきポイントです。

  • 取得できる資格は何か
  • サポート体制はどうか
  • 教材は何があるか
  • 期間はどれくらいか

 

取得できる資格は何か

通信講座でも、ホームケアに使うレベルの講座もあれば、開業などお仕事にしたい人のための講座もあり、かなり幅広いです。

通信講座でも、取得した資格によっては年会費などがかかるものもあります。

自分の目的に応じた講座を探しましょう。

 

サポート体制はどうか

通信講座が挫折しやすい理由の一つに、サポート体制がなくわからないことをそのままにしている、ということがあげられます。

  • 添削があったり、進捗状況がわかるシステムがあるのか
  • 質問などに答えてくれるサポート体制があるのか

受講料がそれなりにする講座は、サポート体制がしっかりしているところが多いですが、受講料がお安いとどうしてもサポート体制は薄くなります。

公式テキストや問題集を購入しただけだと、サポート体制はないですよね。

料金の安さを優先するのか、高くてもサポート体制があるのか、どちらが希望なのかによります。

 

教材は何があるか

通信講座にも2つのタイプがあります

  • テキストや動画のみ
  • 精油やアロマクラフトの材料もセットになっている

精油や材料をすでに持っている方は、テキストや動画のみの講座で十分だと思います。

しかし

  • 精油や材料を持っていない人
  • 完全に初心者で精油はどこから購入すればいいかわからないレベル

という方は始めからセットになっている講座の方が始めやすいです。

これも料金がお安い講座だと教材は動画やテキストのみ、
通信講座にしては高額だと精油や材料がセットになっていることが多いです。

 

 

プロフェッショナルレベルのアロマを学びたい→大手の通学制のスクール

アロマ協会の認定校をしたい、本業としてお仕事にしたいと言う方は、始めから大手のアロマ協会のスクールに通った方がいいです。

大手の通学制のアロマスクール

 

通学制のデメリット

  • 受講料が高い(スクールによってかなり料金設定が違います)
  • 資格取得後はほとんどの場合協会に所属するので、年会費などがかかる
  • 交通費や通学の時間がかかる
  • 講師に当たりはずれがある

 

資格取得後はほとんどの場合協会に所属するので、年会費などがかかる

通学制のアロマスクールはほとんどが協会の認定校です。

資格はその協会の資格になるので、年会費や登録料などを支払う必要があります。

お仕事にするのなら、それらは必要経費と考え、協会から最新の情報を得て常にバージョンアップしていくことが大切です。

 

通学制のメリット

  • 講師から直接指導してもらえる
  • 他の生徒さんと一緒に学ぶこともあるので挫折しにくい
  • わからないところはすぐに質問できる
  • お仕事にする時、相談にのってもらいやすい(スクールによる)
みるふる
みるふる
メリットはスクールによって全然違ってきます。

 

通学制のスクール選びのチェックポイント

  • レッスンの日時はこちらの都合にあわせてくれるのか、すでに決まっているのか
  • 受講後のフォローはあるのか
  • 起業する時の相談に協力的か

 

レッスンの日時はこちらの都合にあわせてくれるのか、すでに決まっているのか

ほとんどのスクールは生徒さんの都合のいい日時に合わせてくれます。

しかし、生徒さんの多いスクールになってくると、それも難しくなってきます。

無理なく通うためにも、そこはチェックしておきましょう。

 

受講後のフォローはあるのか

講座が終わったらそのまま講師と受講者の関係も終了するスクールもあれば、

その後もフォローレッスンなどをしてくれるスクールもあります。

フォローレッスンは義務ではないので、するしないはスクールの考えによります。

みるふる
みるふる
わたしが受講者だった頃の感想として、講座修了後のフォローレッスンがあった方がありがたかったです。

 

その後のフォローがないと

受講して資格を取ってもスクールから離れると忘れてしまう

 

その後のフォローレッスンがあると

  • 実は間違えて覚えていたことがフォローレッスンによってわかったりする
  • 講師や他の受講者の方ともずっと情報交換や交流ができる
  • 受講内容だけでは足りなかった情報が得られる

 

同じ協会の講座を受講してもフォローレッスンがあるかないかで、その後のアロマテラピーに関する情報量が違ってきます。

フォローレッスンがあるかどうかはリサーチしておいた方がいいです。

 

副業やプチ起業の相談に協力的か

これはアロマをお仕事にしたい人向けの話になりますが…

副業やプチ起業が目的だった場合、通うスクールが、あなたが起業する時の相談にのってくれるのかは大事なポイントです。

もちろんアロマスクールは起業するための学校ではないので、起業の相談にのる義務はありません。

本業として成功する方法はアロマスクールで教えることではないですし。

しかし

イベント出店したいけど何をどうすればいいの?

おうちでアロマクラフト教室したいけど、準備するものは?

認定校をしたいんだけど、どうすればいいの?

などは講師は経験済みなわけです。

それなら「私の場合はこうしましたよ」と教えてくれる講師が親切だし、こんなスクールは人にも紹介したいわぁと思います。

だってアロマテラピーを学んだだけで、それをイベント出店やアロマクラフト教室に活かすのって、始めはどうすればいいかわからないじゃないですか。

アロマテラピースクールだからアロマテラピーのことだけ教える、は当然ですが、やり方を知っているなら生徒さんに教授しましょうよ、と私は思います。(何があった…)

これは大変見極めが難しいので、スクールのHPやSNS、口コミ、一日体験やイベントなどで講師やスクールの様子をよーくリサーチすることをおすすめします!!

みるふる
みるふる
とは言え、講師との相性も大きいですし、いい先生に当たったらラッキーくらいな気持ちでいいかも

 

そもそもアロマの資格って必要なの?

わざわざお金払って勉強しなくても、アロマについての情報は本やネットで十分なんじゃないの?
みるふる
みるふる
もちろんアロマテラピーはネットや本の情報でも十分学ぶことができます。

このブログも「このブログを読むだけで正しくアロマテラピーの知識を得られるように」書いていますしね^^

しかし、

アロマテラピーを自分や家族のホームケアに役立てたい
アロマクラフト教室を開きたい
アロマスクールを立ち上げたい

などの場合は何らかのアロマの資格を取ることをおすすめします。

理由は以下のとおりです。

  1. アロマテラピーの正しい知識を体系的に得ることができる
  2. 生活のさまざまな場面でアロマを活かせるようになる
  3. お客様にアロマテラピーの正しい使い方を教えることができ、資格を持っているということで信頼される

 

①アロマテラピーの正しい知識を体系的に得ることができる

ネットでアロマについて検索する時、自分の知りたいことだけ検索しますよね。

例えば「ペパーミント精油を肌につけるとひんやりする」と何かで聞いたので、その使い方を検索したとします。

すると「ペパーミント精油とジェル基材を混ぜて肌に塗る」方法を見つけたとしますね。

その記事に書いてあることは

ペパーミント精油とジェル基材を混ぜて肌に塗る方法

は書いていても、ペパーミント精油の禁忌については触れていなかったりします。

このブログでも精油の詳しいことは別記事で説明することが多いですし。

精油の詳しい使い方まで読んでくださっていればいいけど、ほとんどの読者さんは知りたいことだけ拾って終わり、だと思います。

ペパーミント精油を肌に使うには、禁忌のことも知っておかなければいけないのですが、ネット情報では断片的にしか知ることができません。

しかしアロマの資格のカリキュラムを順番に学ぶことで、アロマテラピーを体系的に学ぶことができ、正しい知識でより幅広くアロマテラピーを使えるようになります。

 

②生活のさまざまな場面でアロマテラピーを活かせるようになる

多くの講座ではレッスンごとに精油を使ってのアロマクラフトの実習があります。

実習をすることで

精油や他の材料の正しい使い方を学ぶことができる

実践力が増すので生活のあらゆる場面に応用することができる

アロマを使いこなすことができるようになります。

みるふる
みるふる
精油の濃度計算とか、こういう時はこの精油がいいとかは、実習しないとなかなか身に付きません

 

③お仕事にも自信をもって活かせるようになる

実はアロマのお仕事をするのにアロマの資格は必須ではありません。

日本では精油は雑貨、アロマテラピーの資格はどんなに難しい資格でも国家資格ではなく民間の資格です。

ですので、アロマテラピーのお仕事をしたいと思ったら、実質誰でもどんな知識レベルでも出来てしまいます。

しかしアロマのお仕事をしたいのなら、やはり資格を取ることをおすすめします。

理由はこうです。

  • お客様からお金をいただく以上は、正しい知識で対応する責任がある
  • つぎはぎの情報だけでは事故につながることもある

国家資格でないとはいえ、お仕事にするのなら専門知識が必要になります。

 

まとめ

  • アロマ協会の認定校をしたい
  • 本業としてお仕事にしたい

→大手の通学制のスクール

認定校を目指すなら大手の通学制のスクール一択

  • まずは趣味でやってみたい、
  • アロマの基本を学びたいけどそこまでお金はかけたくない
  • 自分や家族に役立てたい
  • アロマクラフト作りをしたりイベントに出店してみたい
  • 今の仕事に役立てたい

→通信講座

AEAJアロマテラピー検定1,2級

アロマテラピーをオシャレに楽しむなら・AEAJアロマテラピー検定1,2級(日本アロマ環境協会)

 

SARAアロマ講座(アロマセラピスト、アロマオイル士)

自宅でアロマを学び副業やプチ起業も!SARAスクールのアロマ講座

 

日本統合医学協会・メディカルアロマ検定&インストラクター

日本統合医学協会・メディカルアロマ検定&インストラクター

自分に合った資格取得講座を見つけて、やりたいことを実現してくださったら幸いです。

 

ABOUT ME
ミルフルール
ミルフルールです 2016年3月~2020年8までアロマサロン、2021年3月までアロマスクールをしていました。 現在はスクールはお休み中です。 正しく楽しくアロマテラピーを行っていただくため、記事を書いています。 取得資格 ナード・アロマインストラクター 嗅覚反応分析士インストラクター