アロマクラフトの作り方 PR

アロマテラピーで手作りするときに必要な道具はコレ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事は「アロマテラピーで手作りするときに必要な道具」について書いたものです。

好きな精油でアロマスプレーを作ったりブレンドしたりなど、アロマクラフトを作ることはアロマテラピーの醍醐味ですよね!

でも、アロマスプレーの容器ってどんなものを使えばいいの?ビーカーやガラス棒は必要?
要所を抑えれば、始めはキッチンにあるものを利用してOKです。

うちはアロマクラフトを作る場所はほぼキッチンなので、始めはキッチンのものを使っていました。

この記事でわかること

アロマクラフトを作るときに必要な道具

作ったアロマクラフトを保存する容器

適切な道具や容器を選んでアロマクラフト作りを楽しんでくださいね。

アロマテラピーで手作りするときに使う道具

アロマテラピー 道具

アロマクラフトを作るときに必要な道具は次のものがあります。

  • ビーカー
  • ガラス棒
  • はかり

とりあえずこの3つがあればOKです。

ビーカー

あらゆるアロマクラフト作りに欠かせないビーカーは、始めは50mlと100mlを各1,2個揃えておけばいいと思います。

混ぜるだけのときは何でもいいけど、クリーム作りは湯煎にかけるので、耐熱ビーカーを購入しましょう。

プラスチックビーカーも割れる心配がなく、ガラス製に比べるとすごくお手頃なのでおすすめです。

created by Rinker
¥110
(2024/05/22 19:40:10時点 楽天市場調べ-詳細)

わたしは始めはキッチンの計量カップを使っていましたよ。

もっと細かく量りたいときはメスシリンダー

メスシリンダー

ビーカーでは難しい1ミリ単位で細かく量りたい時にはメスシリンダーがあると便利です。

ただ、初心者のころはそんなに細かく量ることもないと思うので、なくても困りません。

メスシリンダーはこちらで購入できます。

ガラス棒

ガラス棒はクリームやスプレー、バスソルトなどを混ぜるときに重宝します。

ただこれも、わたしは始めは割りばしを使っていたくらいなので、始めからなくても全く問題ないです。

created by Rinker
生活の木
¥514
(2024/05/22 19:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

計量スケール

計量スケールはみつろうやジェル、塩の重さを量るときに使います。

わざわざアロマテラピー用に購入する必要はなく、キッチンの計量スケールで十分です。

重さは同じ1gでも1.1から1.9gまで幅があるので、少数以下まで量れるとさらにいいです。

次は作ったアロマクラフトを入れる容器を紹介していきます。

作ったアロマクラフトを入れる容器

手作り アロマ スプレー 容器

作ったアロマクラフトを入れる容器は次のものがあります。

  • 遮光瓶(ドロッパー・スポイト)
  • スプレー容器(ガラス・ペットボトル)
  • クリーム容器(ガラス・アルミ缶)
  • ロールオンボトル

用途によってはほかにもありますが、おもなものはこれくらいです。

精油の保存に必須の遮光瓶

精油 遮光 瓶

遮光瓶はブレンドした精油や作ったキャリアオイルの保存に使います。

茶色・青・緑など必ず色がついた遮光瓶を使うのは、精油やキャリアオイルが直射日光にあたると変質するからです。

ドロッパー付き、スポイトタイプがあるので、目的によって使い分けましょう。

ドロッパー付きはブレンドした精油、スポイトは美容オイルなどに使っています。
遮光瓶ドロッパー付(茶色 白キャップ)
created by Rinker
生活の木
¥874
(2024/05/23 01:49:38時点 Amazon調べ-詳細)

遮光瓶を使うアロマクラフトはこちら。

美肌におすすめの精油 | 顔に塗る安全な使い方この記事は「アロマの美容オイルの作り方」を紹介しています。 精油には美肌効果のあるものがあり、キャリアオイルに混ぜ...
アロマのブレンドの相性とレシピ | 組み合わせにNGはあるの?この記事は「アロマのブレンドの方法」を紹介しています。 アロマテラピーで精油は1種類で使うことはほとんどなく、たい...

使用頻度が高いスプレー容器

手作り アロマ スプレー 容器

スプレーや香水などアルコールを多く使うものは、アルコール対応かガラスのスプレー容器を使います。

アルコール対応のスプレー容器でないと、精油やアルコールで容器が溶ける場合があります。

スプレー容器の容量は30ml、50mlが使う頻度が高いです。

created by Rinker
¥660
(2024/05/22 14:20:09時点 楽天市場調べ-詳細)

ルームスプレーの作り方はこちらに書いています。

アロマルームスプレーの作り方 | かんたんで使い方もいろいろこの記事は「アロマルームスプレーの作り方」について書いたものです。 この記事でわかること アロマルー...

クリーム容器

ガラス製クリーム容器
ガラス製クリーム容器
アルミ缶
アルミ缶

クリーム容器は何を入れるかによって材質が変わります。

ガラス製
  • みつろうクリーム
  • バーム
  • 練り香水
  • ジェル
ポリ製
アルミ缶ジェル以外

みつろうクリームのように熱を加えるクリームは、溶けない素材が必要です。

アルミ缶は練り香水の入れ物として使うとすごくかわいいのですが、ジェルだとさびるので向きません。

created by Rinker
¥630
(2024/05/23 00:57:09時点 楽天市場調べ-詳細)

ガラス製かポリ製のクリーム容器が一番使えるかなと思います。
created by Rinker
¥242
(2024/05/22 19:40:12時点 楽天市場調べ-詳細)

みつろうクリームの作り方はこちらに書いています。

シアバターとミツロウで手作りクリーム | ハンドクリームや顔用にこの記事は「ミツロウクリームの作り方」を紹介しています。 乾燥する季節は、カサカサの手や顔、くちびるが気になります...

ロールオンボトル

ロールオンボトル

ロールオンボトルに作ったオイルをいれると、直接コロコロとお肌にオイルを塗ることができて便利です。

香りを楽しむ香油や、肩こり・かゆみ用にブレンドしたオイルを使うときに、手を汚さずに塗れるので重宝しています。

透明のものと遮光性のものがあり、中にドライフラワーを入れるのであれば、透明のロールオンボトルを使います。

ロールオンボトル クリア 10ml【ガラス 保存 容器 携帯 透明 香油 アロマ オイル 手作りコスメ ロールオン容器 ボトル 手作り香水 フレグランス】【ポストお届け可/5】

ドライフラワーを入れないなら、遮光性のあるもの方が酸化しにくいので良いです。

created by Rinker
¥418
(2024/05/22 06:08:04時点 楽天市場調べ-詳細)

ロールオンアロマの作り方はこちらに書いています。

ロールオンアロマの作り方と使い方|おすすめ精油も 自分の好きな精油を組み合わせて香油として使ってもいいし、頭痛や肩こり用のレシピにしてもいいですね。 この記事で...

アロマテラピーで手作りするときの道具はキッチンのものからでOK

アロマクラフトをつくるのに始めから道具を全てそろえなくても、キッチンにあるものを使ってOKです。

ただ、アロマクラフトを入れる容器は、精油やアルコール、熱で溶けない材質のものを選ぶ必要はあります。

慣れてきたらいいものを揃えていく、でいいと思います。

アロマクラフトの材料はこちらに詳しく書いています。

アロマ 手作り 材料
アロマで手作り!必要な材料はコレこの記事は「アロマテラピーで手作りするときに必要な材料」について書いたものです。 アロマクラフトを作るときに必要な材料はつ...
ABOUT ME
みるふる
アロマの保健室のみるふるです 数年間、アロマサロンとアロマスクールをしていました。 アロマテラピーを楽しく正しく生活に活かすための、わたしなりの使い方の記事を書いています。 現在の保持資格 ナード・アロマインストラクター
こちらの記事もおすすめ!