セルフケア PR

気分の落ち込みにおすすめのアロマ | 早めのストレスケアを 

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
なんだかよくわからないけど気分が落ち込んでつらいのですが、気分が上がるアロマってあるんですか…
気分が落ち込んでいるときは神経を活発にする精油がおすすめです!

気分の落ち込みが何日も続くとつらいし、うつ病にもなりやすいといわれるので、なるべく早くやわらげたいと思いますよね。

気分が落ち込む根本的な原因を解決することがベストですが、アロマの力を借りて心身の神経を活発にすることで気持ちが上向きになることが可能です。

うまくアロマを利用して快適な毎日を送りましょう!



気分の落ち込みにアロマテラピーが効果的な理由

落ち込みにアロマテラピーが効果的

「なんだかよくわからないけど落ち込む」という人は、自律神経が乱れている可能性もあり、そんなときにはアロマテラピーがおすすめです。

自律神経には心身を「活発にする(交感神経)」「リラックスさせる(副交感神経)」があり、両方のバランスがとれていることで身体と心の状態を保っています。

現代人は交感神経が活発になりすぎる傾向にあり、どちらかというと「副交感神経のほうを優位にしましょう」といわれることが多いですね。

でも、リラックスしすぎるのも、やる気スイッチが入らなかったり、気分が落ち込んだりダルイと感じたりするから「すぎる」のはよくありません。

心身がリラックスしすぎたら交感神経のほうを活発にする必要があり、そんな作用のある精油を使うのが手っ取り早いです。

そういうわけで、なんだかよくわからないけど気分が落ち込むという場合は、交感神経を活発にする作用の精油の香りをかぐといいといいのです。

精油でなくても、「運動する」「おしゃべりする」などでも神経が活発になります。

では、交感神経を活発にする精油はどんなものがあるのでしょうか。

気分が落ち込んでいるときにおすすめの精油

ストレスにおすすめなアロマ

わけもなく気分が落ち込んでいるときにおすすめの「交感神経を活発にする」「気分を上げる」精油はこちらです。

気分の落ち込みにおすすめの精油

  • オレンジ・スイート
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • ユーカリ・ラディアタ
  • ラヴィンツァラ
  • ローズマリー・シネオール
  • ペパーミント
  • ローズ
  • ゼラニウム

このなかで「好き」と感じる精油を嗅いでみましょう。

不思議なもので気分が落ち込んでいるときは、このような精油をいい香りと感じることが多いんですよね

気持ちを明るくする柑橘系の香り

オレンジ・スイート、グレープフルーツ、レモンは気持ちを明るくリフレッシュさせてくれます。

どれも人気のある香りなので取り入れやすいです。

created by Rinker
¥1,870
(2024/03/04 17:49:06時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,900
(2024/03/04 02:16:48時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,870
(2024/03/04 17:49:07時点 楽天市場調べ-詳細)

スッキリ系の香り

ユーカリ・ラディアタ、ラヴィンツァラ、ローズマリー・シネオールなどのスッキリ系の精油は、交感神経を活発にしてくれます。

朝から使うとさらに効果的です。

created by Rinker
¥1,485
(2024/03/04 12:32:18時点 楽天市場調べ-詳細)

ユーカリ・ラディアタの記事

ラヴィンツァラの記事

created by Rinker
¥2,640
(2024/03/03 23:40:25時点 楽天市場調べ-詳細)

ローズマリー・シネオールの記事

ペパーミントは気持ちが高揚して元気がでます。

created by Rinker
¥1,900
(2024/03/03 20:43:32時点 楽天市場調べ-詳細)

ペパーミントの記事

華やかなお花の香りで気分を上げる

ローズやゼラニウムなどの華やかなお花の香りは、幸せな気分にしてくれます。

ローズはすごく高価なので、ほかの精油とブレンドしておくといいですよ。

created by Rinker
¥11,000
(2024/03/04 17:49:07時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,760
(2024/03/04 11:31:25時点 楽天市場調べ-詳細)

ゼラニウムの記事

これらの精油をどう使うのか、おすすめの方法を紹介します。

気分の落ち込みに精油を使う方法

ストレスにいいアロマの使い方

自律神経に働きかけるには精油を嗅ぐことが一番効果的です。

お部屋に香らせたりお風呂に使うのがおすすめです。

  • ディフューザーでお部屋に香らせる
  • アロマバス

手軽なのはディフューザーで香りを広げることです。

ディフューザーでお部屋に香らせる

アロマディフーザー

一番かんたんで手軽な方法がアロマの香りをお部屋に香らせることです。

アロマディフューザーでお部屋全体に香らせてもいいし、アロマストーンティッシュに数滴垂らすと自分の周りくらいは香ります。

あらかじめ、好きな香りを数種類ブレンドしたものを作っておくと便利です。

アロマのブレンドの相性とレシピ | 組み合わせにNGはあるの?この記事は「アロマのブレンドの方法」を紹介しています。 アロマテラピーで精油は1種類で使うことはほとんどなく、たい...

香りの組み合わせが気になると思いますが、好きな香りでブレンドするとどんな組み合わせでもいい匂いに感じます。

アロマバス

アロマバスソルト

精油を使ってバスソルトをつくり、お風呂のお湯にいれて神経を活発にするのもおすすめです。

熱めのお湯は交感神経を優位にするので、なるべく高めの温度にしましょう。

上記におすすめした精油のうち、ペパーミントと柑橘系は肌に刺激を感じる人が多いので、使わないか少量にしたほうがいいです。

気分が上がるバスソルト(3~4回分)

  • キャリアオイル…小さじ1~
  • ローズマリーシネオール…5滴
  • ラヴィンツァラ…5滴
  • ゼラニウム…5滴
  • バスソルト…50g

バスソルトに使う精油はリラックス系が多いのですが、今回は交感神経を活発にすることが目的なので「癒される~」という香りではないです。

詳しい作り方はこちらの記事を参考にしてください。

アロマを使ったバスソルトの作り方 | 基本から色付きまでレシピ公開この記事では「アロマバスソルトの作り方」を紹介しています。 基本の作り方から「色つきのバスソルト」まで、レシピ大公...

気分の落ち込みにアロマテラピーを活用

理由がわからない気分の落ち込みは、自律神経が乱れていることが原因であることが多く、ほうっておくと身体にも影響がでてきます。

運動やおしゃべりだけでも気分が上がるので、アロマと併用して行うといいですね。

ABOUT ME
みるふる
アロマの保健室のみるふるです 数年間、アロマサロンとアロマスクールをしていました。 アロマテラピーを楽しく正しく生活に活かすための、わたしなりの使い方の記事を書いています。 現在の保持資格 ナード・アロマインストラクター
こちらの記事もおすすめ!