アロマクラフト

好きなアロマで作ろう!見ためもかわいいロールオンアロマの作り方

ロールオンアロマとは、先端にコロコロとしたボールがついている容器に、精油で香りを付けた植物油などを入れ、コロコロと塗れるものです。

植物油が多いのですが、ハーブウォーターなどで伸ばしたジェルや、アルコールなども使われます。

気軽に持ち運びが出来、香りを楽しむことが出来るので人気です。

市販のものでもいいのですが、自分で好きな香りで作るロールオンアロマは別格です。

精油を数本お持ちの方は、手作りのロールオンアロマをを楽しまれてはいかがでしょうか。

 


ロールオンアロマってどんな使い方するの?

ロールオンアロマと一言で言っても、その種類は様々です。

今回は3パターンにわけてご紹介します。

  1. 香りを楽しむ香油として使うロールオンアロマ
  2. 見た目も可愛く香りも楽しめる塗るハーバリウムオイル
  3. 肩こりや頭痛などのちょっとしたトラブルのためのロールオンアロマ

 

香りを楽しむ香油として使うロールオンアロマ編

一般にロールオンアロマと呼ばれるものがこれにあたります。

香水代わりに手首の内側に塗ったりして香りを楽しみます。

作り方はとっても簡単です。

材料 10ml・5%濃度

・植物油(酸化しにくいホホバオイルやファーナスオイルがおすすめです) 10ml

・好みの精油  合計10滴

・ロールオンボトル

 

植物油

食品用ではなく化粧品用を使います。

化粧品用の植物油なら何でもいいのですが、おすすめは酸化しにくく精油の香りをじゃましないホホバオイルかファーナスオイルをおすすめします。

精油

雑貨屋さんには本物の精油と、アロマオイルと表記されているものが混在していますので、必ず精油やエッセンシャルオイルと表記されている天然のものを使います。

今回は芳香ではなく肌に付けるものなので、見分けるのが自信がない場合はちゃんとしたアロマショップで購入することをおすすめします。

 

ロールオンボトル

ガラス製のものを使います。

酸化を防ぐために出来れば遮光瓶のほうがいいですが、直射日光を当てないようにすれば透明でも大丈夫です。

ネットで安く手に入りますが、たまーにボール部分が回らないものもあるので、信頼できるメーカーで購入されるといいかもです。

 

作り方(超ズボラ)

①ロールオンボトルに精油を合計10滴入れます

植物油をボトルの上の方まで入れます(入れすぎたらオイルを混ぜるときに振れないので入れすぎないように)

ロール部分をしっかりと閉めてよーく振って出来上がり

試しにコロコロしてください

ビーカーでオイルを作ってロールオンボトルに注ぐ方法もありますが、その場合どうしてもビーカーにオイルが残ってしまうのでもったいないので、わたしはボトルに全部放り込むスタイル(笑)。

使い方

香水みたいに手首の内側に塗って香りを楽しみます。

使った精油によっては眠るための香りになったり、シャキッとするための香りになったりします。

精油の組み合わせ例

 

眠る前の香り
  • ラベンダーアングスティフォリア  5滴
  • マンダリン   5滴

眠る前に首筋に塗ると香りがほのかに感じられて眠りを助けます。

興奮した神経を落ち着かせる効果もあるので、リラックスタイムにも。

他にもイランイラン、ベルガモット、プチグレンなど

 

朝からシャキッとしたい時の香り
  • ユーカリ・ラディアタ 5滴
  • ティートゥリー 5滴

この組み合わせは午前中に嗅ぐのがおすすめです。

鼻通りがよくなる香りでもあるので、マスクの外側に塗ったり手首の内側に塗って嗅ぐと、花がスッとします。

他にもティートゥリー、ローズマリー・シネオール、ローレル、アカマツヨーロッパなど

 

女子力アップしたい時の香り(超贅沢な香り)
  • ローズ 1滴
  • ジャスミン 1滴
  • サンダルウッド  3滴

この組み合わせはザ・女子!な香りで、すごく幸せな気持ちになります。

スクールでワークショップをしていた時も、この組み合わせをする方がとっても多かったのを思い出します。

この精油は香りが強いので濃度は半分の5滴で十分です。

他にも、ゼラニウム、ホーウッド、ローズウッド、パルマローザなど

 

ゆったりリラックスしたい時の香り
  • レモングラス 5滴
  • ユーカリ・レモン 5滴
  • ペパーミント 1滴

お風呂上りに首筋や手首の内側に塗ってリラックス効果を高めます。

肩こりや筋肉痛の部分に塗ったりもできるし、蚊に刺された時にも塗れるお得な組み合わせです。

他にも、シトロネラ、リトセアなど

注意点

濃度について

アロマの保健室のレシピは基本、濃度が高めです。

ロールオンアロマは香水みたいな使い方をするため、ほんの少しだけ肌につけるものなので、ちょっと高めの濃度にしています。

初めて作る方は半分の5滴にしてもいいかもですね。

それから精油も同じ1滴でも香りが強いものもあります。

例えばローズやジャスミン、イランイラン、ペパーミントなどは香りが強いです。

そんな香りの強い精油を使う場合は、精油の量を少なくしてください。

 

光毒性

精油を肌に付ける場合は光毒性に気を付けましょう。

主にレモン、ベルガモット、グレープフルーツの精油は、肌に付けて日光に当たるとシミになったり炎症を起こしたりする可能性があります。

どうしても使いたい場合は夜のみにするか、光毒性の成分を抜いてあるフロクマリンフリーの精油を使いましょう。

 

塗る部位や範囲

今回は肌に付けるオイルを作りますが香油として作っているので、精油の濃度が高いです。

なのでトリートメントオイルのように広い範囲に伸ばして使わないでください。

それから顔に塗るのも厳禁です!ヒリヒリします。

 

保管や期限について

遮光瓶を選んだとしても直射日光や温度の高い場所は避け、冷暗所に保管します。

植物油が酸化しやすいため1か月で使い切ります。

しかし香りが変だなと感じたら酸化や劣化してますので使用をやめます。

それからロールオンボトルはボールの部分が肌に付いて、そのボール部分が中のオイルにも付くので、まぁまぁ不衛生なところもあります。

そして精油も植物油も保存料などが入っていませんので、オイルの中に雑菌が繁殖しないとも限りません。

なので、なるべく早く使い切りましょう。

 

冬は白く固まるものもあります

植物油は寒くなると白く固まるものがあります。

冬などは固まっててびっくりするかもしれませんが、暖かい部屋にしばらく置いておくと元に戻るので安心してください。

 

見た目も可愛く香りも楽しめる塗るハーバリウムオイル

先ほどのロールオンアロマにドライフラワーを入れたら見た目も可愛いロールオンアロマになります。

ワークショップでも大人気でした。

使い方は一般のロールオンアロマと同じですが、作り方は少しコツがいります。

材料

・植物油  5~8ml

・お好みの精油 5滴

・ドライフラワー 適宜

・透明ロールオンボトル

・ビーカー

・ガラス棒(割りばしでもOK)

 

ドライフラワー

ドライフラワーの成分がオイルに溶けだしそのオイルを肌に塗るので、ポプリ用や観賞用のハーバリウムオイルのドライフラワーではなく、保存料や着色料の含まれていないハーブティー用のものを使います。

今回使用しているラベンダーはハーブティー用ではないけど、ただ乾燥させただけの保存料、着色料が含まれていないものを使用しています。

他にもローズ、ジャスミン、カレンデュラ、バタフライピー、ブルーマロウ

ここにはないけど千日紅、ミモザなども保存料、着色料なしのものを使ったりします。

ハーブティーだったらハーブティー専門店で、乾燥させただけのドライフラワーだったらメルカリで購入したりしています。

 

作り方

①ハーブをロールオンボトルに入れます。
だいたい3~4つくらいです。
詰め込みすぎるとオイルが入らないし、見た目も可愛くなくなります。

※ローズのつぼみが大きくて瓶の口に入らない時もあります。


その時は外側の花びらを取って小さくします。

こんな感じに詰められたらOKです

②ビーカーにお好きな精油を5滴入れます。
この前の項目でご紹介したロールオンアロマは10滴でしたが、ドライフラワーの分オイルの量が少なくなるので精油も少なくしています。

③植物油を5~8ml加え、ガラス棒でよく混ぜます

④ロールオンボトルにゆっくり注ぎます。
ゆっくり注がないとあふれるので注意です。

ドライフラワーの量によって植物油が5mlでいっぱいになる場合もあれば、まだまだ7,8分目の場合もあります。
ボトルにいっぱいでない場合は、少しずつ植物油をつぎ足します。
その際、3のビーカーに植物油を少しずつ加えて、3で残ったオイルと混ぜてからロールオンボトルに加えることをお勧めします。
なぜなら3のビーカーにはまだ精油の香りが残っているのでもったいないからです(笑)

ロール部分をしっかり閉めて出来上がり。

 

使い方や精油の組み合わせ例、注意点は、香りを楽しむ香油として使うロールオンアロマ編と同じです。

 

ちょっとしたトラブルのためのロールオンアロマ

このロールオンアロマは上級編になります。

トラブル緩和のために作るので精油の濃度も高めです。

このロールオンアロマは香りを楽しむというよりは、頭痛がするからこめかみにほんの少し塗るとか、腰痛が酷いから腰に少し塗るとか、そういう使い方をします。

香油のようにずっと使うのではなく症状が治まったら使用をやめます。

 

材料(10ml・10%濃度)

・植物油 9ml(測らなくても大丈夫です)

・精油 合計20滴

・ロールオンボトル

 

精油

香りを楽しむための精油は「精油」「エッセンシャルオイル」と表記してあれば、精油のレベルは問いませんでした。

しかしこのトラブル緩和のためのロールオンアロマは精油の濃度が高いので、農薬検査をしてあるもの、成分分析をしてあるもの、オーガニック認証のついている精油、などの精油を選びましょう。



作り方

  1. ロールオンボトルに精油を入れ、軽く振ります。
  2. 植物油をボトルの9分目くらいまで入れ、ロール部分を閉めてよく振って出来上がり

 

使い方と注意点

  • 頭痛用に作ったら、頭痛のある時にこめかみに塗る、
    腰痛のために作ったら、腰に塗るなどして使います。
  • 顔に塗ったり、アロマトリートメントには使いません(濃度高すぎてヒリヒリします)
  • このロールオンアロマは普段使い用ではないので、症状が緩和したら使用をやめます。
  • お薬ではなくあくまで緩和ケアのためのアロマです。
    トラブルがひどい時はちゃんと病院に行きましょう!
  • アロマクラフトは自分が自分のために自己責任で作るものです。
    他の人に「これは頭痛に効くよ」などと言って作ってあげてはいけません。
  • その他の注意点は「香りを楽しむ香油として使うロールオンアロマ編」と同じです。

 

精油の組み合わせ例

頭痛ケア

  • ペパーミント 10滴
  • バジル 10滴

頭痛のある時にこめかみや痛む部分に塗ります。

このレシピは吐き気や乗り物酔いの時や、肩こりにも使えます。

吐き気や乗り物酔いの場合はみぞおち部分やお腹周りに、肩こりは肩に塗ります。

 

肩こりや筋肉痛

  • レモングラス  10滴
  • ユーカリ・レモン 10滴

肩こりや筋肉痛に塗ります。

軽くマッサージしてもOK。

このレシピは蚊に刺された場合の痒み止めとしても使えます。

 

「香りを楽しむ香油としてのロールオンアロマ」と「トラブルを緩和するためのロールオンアロマ」があることがわかりましたね。

ロールオンアロマを使う目的が、香りを楽しむのかトラブルを緩和するのかによって、使う精油のレベルも使い方も異なります。

目的に応じてロールオンアロマを楽しんでくださいね(^^♪

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ミルフルール
ミルフルールです 2016年3月~2020年8までアロマサロン、2021年3月までアロマスクールをしていました。 現在はスクールはお休み中です。 正しく楽しくアロマテラピーを行っていただくため、記事を書いています。 取得資格 ナード・アロマインストラクター 嗅覚反応分析士インストラクター